犬飼勝博のお約束。安全とうるおいのある環境づくり。地域を支える文化人と人を育む環境づくり。活力と魅力あふれる産業づくり

更新情報

「代表者のつどい」が開催

12月22日(金)、自動車総連愛知地方協議会の「代表者のつどい」が名古屋にて開催されました。
「代表者のつどい」は、自動車総連本部主催の政策推進コンベンションを受け、政策研修と自動車総連愛知地協  加盟組合相互の交流を目的に開催しています。
当日の政策勉強会では、愛知地方協議会 副議長から「愛知地方協議会のこの一年の取り組みについて」の報告や、古本伸一郎衆議院議員・大塚耕平参議院議員・礒﨑哲史参議院議員・浜口誠参議院議員の国政報告等があり、有意義な勉強会となりました。

にしお駅伝フェスティバル2017が開催

 

12月17日(日)、「にしお駅伝フェスティバル2017」が愛知こどもの国にて開催されました。
この駅伝は、愛知こどもの国を会場とした自然を感じることができるコースとなっており、参加チームが200チームを超える大会となり、会場は盛り上がっておりました。
駅伝の参加部門は、高校一般男子・女子、中学男子・女子、小学生、シニア、フレンドリーの7部門があり、各チームの皆さんがタスキを繋ぐ駅伝のスポーツを通じて、良い汗を流されておりました。

渡邉さんが市長へ銀メダル受賞報告


12月11日(月)、第37回全国障がい者技能競技大会(通称:アビリンピック)の電子機器組立部門で、見事に銀メダルを獲得したデンソー西尾製作所の渡邉謙太さん(27)が、中村市長に受賞報告を行いました。
アビリンピックは障がい者の能力向上や障がい者に対する理解と認識を深めてもらい、雇用促進を目的としており、11月17日~19日に栃木県宇都宮市で開催されました。
渡邉さんが参加した電子機器組立ては、指定された部品を使い回路図や部品端子図、組立図に従って電子機器を製作したり、仕様通りに作動するか等を競います。
アビリンピックの大舞台で、練習の成果を存分に発揮し、見事目標のメダル獲得が出来たことに、心から敬意を表します。

このページの先頭へ