犬飼勝博のお約束。安全とうるおいのある環境づくり。地域を支える文化人と人を育む環境づくり。活力と魅力あふれる産業づくり

ブログ

地域政策推進フォーラムを開催

 

4月18日(月)、連合愛知 2022年地域政策推進フォーラム(三河中地協)を岡崎市中小企業・勤労者支援センターにて開催しました。

この地域政策推進フォーラムは、連合愛知及び地協と組織内議員とが連携を深め、地域政策に繋げることを目的として開催。

地域政策推進フォーラムでは、連合愛知2022~2023政策要望書(骨子案)の確認や各市町における個別政策課題の討論等を行い、有意義な政策推進フォーラムとなりました。

【各市町における個別政策課題の討論】

  • 昨年度の地域統一政策要望項目
    • 教育環境の整備・充実(ICT教育の推進)
    • 公契約条例の適正な運用
  • 新規政策課題
    • 教育環境の整備・充実(スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの状況、部活動課題の取り組み)
  • 生活困窮者への支援

 3.地協独自テーマ 他

「政策研修会」が開催されました

4月16日(土)、新政あいち・連合愛知合同政策研修会がホテルグランコート名古屋にて開催されました。                                                 この政策研修会は、研修会を通じて政策実現に向けた研鑽や情報交換、新政あいちと連合愛知の相互交流と合わせ、今後の取り組みに向けた意識合わせの醸成を目的に開催されました。

  講演①:斎藤嘉隆 参議員 「カーボンニュートラル」など政策取り組み状況報告

  講演②:伊藤孝恵 参議院 「ヤングケアラー」など政策取り組み状況報告

「人波作戦」を行いました

 

 4月12日(火)、春の交通安全運動「人波作戦」を市役所周辺にて行いました。         この人波作戦には、市議や市職員、市内の事業所や西尾署の関係者らが参加されました。             人波作戦では、市役所周辺で交通事故防止に向けた啓発活動を行い、車の運転手らに安全運転を呼びかけました。

西尾市消防団入退団式を開催

  4月3日(日)、西尾市消防団の令和4年度入退団式が一色地域交流センターにて開催されました。

  今年度の消防団入退団式は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、出席者を限定して開催されました。

  今年度は、新たに94人の新入団員が入団されました。新たな体制となった消防団の皆様の今後、益々のご活躍をご祈念申し上げるとともに、今回の退団式でご勇退される消防団の皆様に、心から感謝を申し上げます。

津波避難タワーの竣工式を開催

 3月12日(土)、一色町生田地区の津波避難タワーで竣工式が開催されました。                                      南海トラフを震源とする巨大地震などに備え、市では初めて、一色町生田地区(愛称:生田きぼうのタワー)と吉良町大島地区(愛称:おおじ守るタワー)で合わせて2基の津波避難タワーを完成。               市内で整備が進められている津波避難タワーは、津波一時避難所不足地域に建設され、避難行動要支援者とその避難支援者、75歳以上、0~5歳児とその支援者、妊婦、重傷者とその支援者としています。生田地区の津波避難タワーは、避難フロアまでの高さで100人の避難が可能。避難フロアには、雨風をしのぐテントや非常食などの備蓄品を保管する倉庫も設けられています。                  西尾市では、南海トラフを震源とする巨大地震が起きた場合、沿岸部では最大で高さ4.6㍍の津波が押し寄せると想定されており、市では令和8年度までに合計10基の津波避難タワーを整備する計画です。

このページの先頭へ